×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今注目のドロップシッピングのご紹介をしています
趣味としての副業にチャレンジ     趣味の感覚で副収入ゲットに挑戦するサイト
http://www.jtw.zaq.ne.jp/jimtaka/ INFOMATION サイトマップ メール リンクについて

ホーム>>ドロップシッピングを始めよう

ドロップシッピングを始めよう
こちらのページでは、次世代のEコマースの本命と言われるほど注目されている「ドロップシッピング」について詳しい説明に加えて、従来のアフィリエイトやネットショッピングとの違いやそのメリット・デメリットなどについても説明していきたいと思います。

また、ドロップシッピングでするべきことなど、より実践的な運営についても詳しく述べていきたいと思っています。さあ、あなたも早期参入してチャンスをつかみましょう!


ドロップシッピングって何?

ドロップシッピング(Dropshipping)の意味は、直訳すると直送などの意味ですか、メーカーや卸などのサプライヤーが、ネットショップなどバイヤーの販売した商品を消費者に直送するサービスの事を言います。販売者は、サービス提供者と契約する事で在庫、倉庫を持つことなく店舗を運営する事が出来るようになるのです。

ではその「ドロップシッピング」を簡単な図で説明すると次のような仕組みとなっています。

  
ドロップシッピングのキーワードは
      
      
「儲かる」「簡単」「低リスク」


お小遣いから利益へ

これまで、アフィリエイトで月10万円以上の利益を出すのは簡単ではありませんでした。なぜ、アフィリエイトで利益を出せる人が少ないのでしょうか?その理由は、アフィリエイトの仕組みにありました。

アフィリエイトの仕組みにおいて広告主は、販売価格と仕入価格の差額が儲けになり、ここから運営費、利益を確保した後に広告費を支出します。この広告費の1部がアフィリエイターに支払われる報酬となる為に利益率が小さかったのです。

しかし、ドロップシッピングでは、販売者が直接ネットショップを運営する形になりネットショップの儲け分をドロップシッパーがすべて得ることが出来るので、利益率が大きくなり儲けることが出来るのです。ドロップシッピングの儲けは、副業の「お小遣い」というイメージから、商売としての「利益」としてとらえること事が出来るのです。


問題点を解決

ドロップシッピングでは、アフィリエイトの「利益率が低い」という悩みと、ネットショップの「運営に手間がかかる」という悩みをうまく解決しています。

ドロップシッパーは、自ら販売主体となって価格を設定し、顧客リストを保有して利益を確保しながら、プロバイダに面倒な仕事を委託することでバックヤードの仕事から解放されるのです。


アフィリエイトとの違いについて

アフィリエイトとドロップシッピングとの違いについてメリット・デメリットについてまとめてみますと次のようになります。

*メリット「報酬が多い」
  アフィリエイトでは、制約した売上の数%程度しか報酬をもら
  う事が出来ませんが、ドロップシッピングでは平均的に10%
  〜50%の報酬を獲得する事が可能となります。

*デメリット「責任を負う」
  ドロップシッピングでは、自らが売主となる事による商品や取
  引についての責任を負う事になります。また、消費者に対して
  売主の情報表示や取引に関しての説明を求める特定商取引法な
  どの法律上の責任も負う事になります。


ネットショップとの違いについて

今度はネットショップとドロップシッピングの違いについて、同じくメリットとデメリットについて整理してすますと以下のような事があります。

*メリット「手間とコストがかからない」
  ネットショップの運営は、仕入・受注・出荷などの業務を自分
  でこなさなければなりませんが、ドロップシッピングではこれ
  らのバックヤード業務をDSプロバイダに委託できます。

*デメリット「手数料が必要」
  ドロップシッピングでは、バックヤード業務をDSプロバイダ
  側が代行してくれるかわりに、手数料が発生します。

ここでドロップシッピングとネットショップ・アフィリエイトの特徴を表にまとめてみると以下のようになります。

ネットショップ アフィリエイト ドロップシッピング
価格設定 ○できる ×できない ○できる
利益率 ○高い ×低い ○高い
顧客リスト ○持てる ×持てない ○持てる
販売責任 ×店舗 ○店舗 △卸売と販売者
運営費用 ×高い ○無い △低い
在庫リスク ×大きい ○無い ○無い
仕入コスト ×大きい ○無い ○無い
出荷梱包 ×自社 ○委託 ○委託
サポート ×自社 ○委託 ○委託


DSPのご紹介

次にドロップシッピングを始めるに当たっては、まずDSP(ドロップシッピング・サービス・プロバイダに登録しなければなりませんが、こちらでは日本初の本格的なDSPとして登場した「RMドロップシッピング」をはじめ、主なDSPについてご紹介していきたいと思います。

もしもドロップシッピング
ネットプライスのグループ会社である株式会社もしもの運営するドロップシッピングサービスです。
多くのメーカーや卸業者の商品を集め登録すればすぐにドロップシッピングを始める事ができます。
売れる、カンタン、楽しい「もしもドロップシッピング」ならあなたのホームページがセレクトショップに早変わり!
商品の中から売りたいモノを選んで価格を決める。あとはHTMLソースを貼り付ければ完成!お問合せの対応も決済も配送も「もしも」にお任せ!在庫を抱えるリスクも保証金も一切必要なし!


リアルマーケットドロップシッピング
3500社が取引する国内最大のネットショップ仕入サイト、リアルマーケットから生まれた、市場を包括する世界初のドロップシッピングサービスです。


ホームへ戻る
     このページの上へ







   

《免責事項》

当サイトにおいては、安全なサイト・安全な情報の紹介に努めておりますが、当サイトから得た情報への登録など
については、内容をご自身で確認の上実施して下さいますようお願いいたします。万一、損害、不利益、期待して
いた結果が得られない等々が発生いたしましても、当サイトでは一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。

Copyright(C)2006-2009 趣味としての副業にチャレンジ All Right Reserved